読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンボウメンタル

マンボウのようなメンタルの管理人が綴るFF14エオルゼアでの出来事

シルバーハウスのピンクの庭師25


僕の大冒険はモードゥナに着いた所で終わりを告げるはずでした。



けど、まだ見ぬ世界を見てみたいと、

大きな野望を抱いた僕は帰りも歩いて帰ろうと決めて、

行きとは別の方向に向かって歩き始めました。

 



耐熱装備を交換した先から出て見えたのは一面の銀世界!

 

 

 



こ、ここがクルザス…


 

 


一人半袖て凍えながらも

アクティブな敵に見つからないようにかわし近くの集落へ到着。



ここから北に向かうオルシュファンという方が治めている街があると教えられ、

遠回りになるけれど向かうことにしました。

 





Anyu Gardener 2015_08_27 14_22_27

着きましたよ、家主さま~(*´▽`*)



ドラゴンヘッド、そこは本当に真っ白な世界。

 


エーテライトを開放して、

オルシュファン様という偉い人にも会いに行きました。






Anyu Gardener 2015_08_27 14_23_23

「お前のその筋肉、イイ!」




みたいな事を言われ、

身体をあちこち舐めまわすような目で見られたのでびっくりしましたが、

怒らせないように何とか切り抜けました。




家主さま、この人怖いです…。(´;ω;`)




遠回りしなければ良かったかなぁ、

でももしかしたらまたここに来るかもしれないし…



来た道を戻り、今度はグリダニア方面に向かうべく、

黒衣森を目指しました。


 


ここからは行きとは違いとてもスムーズに帰れた気がします。


 

 



今度家主さまが帰ってきたら水着見てもらうんだ~。(*´▽`*)


 

 



大冒険をした僕はシルバーハウスに戻りそのまま眠りにつきました。