読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンボウメンタル

マンボウのようなメンタルの管理人が綴るFF14エオルゼアでの出来事

シルバーハウスのピンクの庭師23


モードゥナという街で耐熱装備をもらえると聞いて、

僕は新たな旅に出る事にしました。

 


リムサを出た事がない僕はどうやって行ったらいいかもわかりません。

 



「ミストを出た所の町でお話を聞いてみよう」 




僕はそう考えていろんな方にお話を聞こうと話しかけましたが、

皆さん困っているらしく、お手伝いしてほしいとの事。

 



こんな僕でも頼りにしてもらえるんだ、

家主さま以外の方の力になれるなら……!( ´ ▽ ` )

 


 
皆さんに頼まれるまま、ラノシアにいるモブを狩り、

逆に狩られて倒れている所を通りすがりの方に助けられ…

 



ヒツジのお世話をしたりドードーを捕まえたりしてたら、

逃げ出した労働者を捕まえてほしいと頼まれたり、

 



モラビー造船所では足りないお弁当を探したり、

襲ってきた海賊を一緒に倒したりと

 



まったくもってモードゥナの行き方を教えてもらえません…。


 



僕、水着もらいに行っちゃダメなのかなぁ…(;д;)




そうこうしているうちに

なんと他の国までお手紙を届けてほしいと提督直々に頼まれ、

式典にも呼ばれたではありませんか!! 




や、家主さま…。

ただの庭師なのに大事になって……

僕、なんだか怖いです…




言われるまま飛空艇で送り出され、

僕はグリダニア、ウルダハへお手紙を届けに行きました。 

 



ウルダハもグリダニアも、リムサとは違う雰囲気の国で、

街の方々にまたもや色々と頼りにされてなんだかとても嬉しくなりました。



 



そうだ、家主さま聞いて下さい!!


 




Anyu Gardener 2015_08_10 17_29_42



グリダニアで園芸師の修行をさせてもらえる事になりました!

 



僕、立派な園芸師になって家主さまの大好きな

ラノシアオレンジをいっぱい収穫して家主さまのお帰りを待ってますね!