マンボウメンタル

マンボウのようなメンタルの管理人が綴るFF14エオルゼアでの出来事

シルバーハウスのピンクの庭師5

 

あの悲劇から、僕も家主さまも立ち直りつつあったある日、
僕にも淡い恋の花が咲きそうな、そんな予感がした1日でした。

 

 


それは以前にもまして、立派になって美しく成長したスケ嬢。
なぜか彼女と……。

 

 


まわりの雰囲気もあってか、お互いに恥ずかしがりながら
確信をつくような発言はしないまでも、でもそれは確実に恋の予感で…

 



「夕陽が綺麗ね」

 

 

 



そう言ったスケ嬢に、僕は緊張しながら自分の気持ちをぶつけようと
キーボートをタッチしてたら

 

 



Anyu Gardener 2015_04_08 23_26_44



打ち終わる前に夕陽が沈んでました…。

 

 



やはりイチ庭師と光の戦士のスケ嬢とは立場が違うのかもしれません。